売上を上げる最大のポイントは〇〇!これからの時代〇〇を大切に!【店長・役職向け】

仕事

こんにちは、まるです○

現在地方の美容サロンで
店長をやってます。

お店はありがたい事に
リピート率は90%越えの
超人気店に発展しました。
売上も右肩上がりで
まだまだいきそうだなという予感です。

そんな私が店長になってからお店の売上を
伸ばす為にやってきたことはたった一つです。

スタッフのモチベーションを下げない

たったこれだけです。
数字のことは意識はするものの
うるさく言うことはありません。

なぜなら、お店の信用スタッフの信用を上げれば
売上は勝手に伸びると確信しているからです。

解説していきます。

お客さんとの信用を作る為に
丁寧な接客は必須ですが、
それ以前に見落としてはいけないのは
『スタッフのモチベーション』なのです。

接客業が仕事ならお客さんに対して
明るく元気なサービスをするのが当然と
思う方もいると思うのですが、
最近、コンビニや飲食店の接客サービスの質が
落ちてきているのはお気付きでしょうか?

私は仕事柄、接客サービスを
無意識に観察する癖があるのですが、
接客業なのに笑ってない人が
めちゃくちゃ多いんです。

サービス業は

  • 賃金が安い
  • 労働時間が長い
  • 常に笑顔が当たり前
  • 人手不足

こういった過酷労働が
サービス業の質の低下を
さらに悪化させた感がありますね。

接客をするスタッフの子たちが
疲れてモチベーションが下がっていれば
接客も質が下がるのは当然です。

だからこそ私はスタッフのモチベーションだけに
フォーカスしています。

モチベーションを保つ為に具体的に行ったこと

1.褒める

ありきたりかもしれないですが、
言葉で伝えてあげるのが一番です。
何歳になっても褒められると
嬉しいですよね。

2.雑用を率先的にやる

スタッフがお客さんの接客に
集中できるように掃除や準備
接客以外のことは基本的に
率先的に行う。

3.コミュニケーションをとる

普段からコミュニケーションを取ってないと
スタッフの少しの変化にも
気づけなくなってしまいます。
私の事見てくれてるんだと
思ってもらうことが大事。

4.気持ちは常に対等でいる

店長だからといって
上から目線になるのは良くないです。
目線を現場スタッフに合わせることが
めちゃくちゃ大事です。
そうすることで、悩みや不満も
言いやすい関係性を作ることができます。

5.スタッフの意見を採用する

現場スタッフが提案するアイディアを
取り入れることで、
スタッフの自信に繋がり
やる気を出してくれたりします。
自分たちがお店を作ってると言う意識を
持たせることが大事です。

店長自らが上記の事を心がけて
居心地がいい場所、伸び伸びと働ける場所を
予め作っておくことで、スタッフの離職率も
軽減できます。

お店の雰囲気と売上は店長次第

結局はこれに尽きると思います。
ちゃんと問題解決ができる店長であれば、
スタッフの不満も少なく
モチベーションも下がらないと思います。
そして、スタッフよりも売上ばかりを気にする人に
誰もついて行こうとは思いません。

店長がスタッフを大事にしていれば
スタッフもお客さんを大切に思ってくれます。
そして自然と売上も上がります。

サービス業も時代に合わせた変化を

 

時代の流れと共に接客業も
少しづつ変化してきてると思うのですが、
まだまだ闇はいっぱいです。

先ほども言ったように

  • 賃金が安い
  • 労働時間が長い
  • 常に笑顔が当たり前
  • 人手不足

このような問題はまだまだ深刻です。

早いこと企業が上記を改善していかないと
もっと人手不足になり兼ねません。

私が現在働いてる会社は
サービス業でホワイト企業です。

  • 週休三日制
  • 面接を現場スタッフがする
  • 土日休みOK

サービス業に今まで無かった
新しい仕組みが導入されてます。

これに対して
スタッフの反応もすごく良くて
満足度がかなり高いと思います。
これらを導入する前に比べて
離職率が減りました。

お客様は神様精神が
いまだ残るサービス業界ですが、
正直言ってこの考えはもう古いですね。

お客さんを大切にするのは
もちろん大事ですが
それ以前に働くスタッフを大事にしないと
誰も残らなくなります。

働き手がいないと困るのは経営者やお客さんです。

現場スタッフがいて
初めてお店の稼働が成り立つので
これからの時代は
スタッフにどれだけ還元するかが
カギになってくると思います。

経営者や店長は
お客さんより働くスタッフ
を大切にするべきです

お客さんはスタッフが大切にしてくれます。

私は今まで6回ほど転職をし、
いろんな美容サロンを見てきましたが、
スタッフのことを考え還元してるのは
今の会社だけでした。

会社がスタッフのことを考えて
様々な改善してくれた結果
働くスタッフの満足度も上がり
売上も毎年、何倍何十倍にも増え続けてて
結果的にWin-Winの状態です。

これがまさに理想の形だと私は思います。
このような会社がもっと増えれば
日本のサービス業界ももっと輝きを
取り戻すんじゃないかなと思ってます。

そして、私はそんな会社を作りたいと思い
企業に向けて準備中です。

今のサービス業の現状を
もっとたくさんの人に知ってもらいたいし
サービス業の方にも伝わったらなと思います。

サービス業に革命を起こすぞ!

 

最後は私のただの願望になってしまいましたが、
ここまで読んで頂きありがとうございました。

これからも応援していただけると嬉しいです。(*^_^*)