ストレスは天敵!そのまま放っておくとヤバイ!早めの対処が大事な理由。

人生 仕事

こんにちは。まるです。
先日、下記ツイートをしました。

職場や環境や人間関係を選ぶ際に自分の【ストレス値】を基準に選ぶのがオススメ!ストレス値の少ない環境を選んでいけば、もちろんストレス軽減に繋がり→体の不調、暴飲暴食、お金の出費が減る=いい事だらけ◎#体験談

私は、数年前からストレスに対して
かなり敏感に生きてるのですが、
そうなったのにはもちろん理由があり
ストレスで体調を崩すという経験をしたからです。

ストレスを放っておくとヤバイ理由

 

結論:気付いた時にはもう遅いからです

解説していきます。

ストレスに気づく時はほとんどの人が
体に不調がで始めてからなので
その時点でもう、体は限界を訴えてます。
最悪の場合、病気になったり(精神的な物も含め)
倒れたり、命に関わる場面での気付きだったりもします。

その時点でストレスに気付くなんて
はっきり言って手遅れです!

日本人はストレスが結構溜まってる印象ですが
それと同時にストレスの存在に気付いてない人
もしくは気付いててもそのまま放置しておく人が
多いなという印象です。

ストレスは目に見えないからこそ
無視してしまいがちですが、
ストレスほど恐ろしいものはありません。

『ストレスはがんの重要な原因のひとつとされています。』

小さいストレスの積み重ねが
のちに大きな病気になり兼ねません。
日頃から自分の心の声に耳を傾けて
なるべくストレスをため込まないことが大事です。

自分の体は自分でしか守れません
自分の体を大切にしてあげましょう。

いきなり、ストレスゼロにするなんてのは難しい話です。
日頃から自身のストレス具合を意識するだけでも
十分効果的です。

ストレスサインに気付こう

ストレスを意識する上で知っておくと良い
体のストレスサインを紹介します。

  • 肌荒れ
  • 寝付けない
  • 眠りが浅い
  • 疲れてるのに夜更かししてしまう
  • 暴飲暴食
  • 胃の調子が悪い

大体こんな感じですかね。
一概にこれが全てではありませんが
これらのことが当てはまる方は
要注意です。

しかし、ストレス溜まっている時は
結構無意識レベルで上記のことをしてしまうので
一度冷静に客観的に自分を見つめることが
とても大事です。

実際に、私がストレスを感じてた時は
暴飲暴食をしてたのですが
暴飲暴食の自覚ゼロでした。

それに気付いたのは、
ストレスから解放され
ストレスフリーの生活をし始めてからで
自分に余裕が生まれた時に
『あれ?最近食べる量減ったな』とふと思い
その時に初めて、ストレスで食べてたんだと
気づくことができました。

ストレスは無視したらダメ!絶対!

体からのストレスサインを見逃さない為にも
日頃の自分の行動を振り返ってみましょう。

このような体験談も含め
ストレスが溜まってくると
冷静に物事を判断する能力まで
低下するように感じます。

ストレス発散には二つの種類があると思っていて、
プラス型マイナス型です。

解説していくと、

プラス型のストレス発散

  • 部屋の掃除をしたり
  • 規則正しい生活を意識したり
  • 運動したり
  • 音楽を聞いたり
  • 好きな事をしたりと

心身ともにプラスになる行動をする事。

マイナス型のストレス発散

  • 買い物をしに行く
  • お酒を飲みに行く
  • 暴飲暴食
  • イライラを他人にぶつける
  • 夜遊びする

浪費する事がメインで心身ともにマイナスになる行動をする事。

間違ったストレス発散をしてしまうと
一時的な幸福感や快感しか味わえず、
結果的にストレス発散にはならないのです。
言い方はキツいですが
『現実逃避をしてるだけ』かなと思います。

現実逃避のストレス発散は
いつまで経ってもストレス発散できないので

  • 無駄なものを買ったり
  • 飲みに行く頻度が増えたり
  • 食費にお金がかかったり

お金の出費が増え不健康になり余計悪循環です。

いっそのこと環境を変えてみるのもオススメです

そんな時はいっそのこと環境をガラッと変えてみるのも
オススメです。

溜まったストレスの発散のために不健康なことをして
体調を崩してしまったら元も子もないです。

だったら最初からストレス値が
少ない環境を選べば良いのです!

ストレス発散からストレス除去へ

 

世の中の大半の人は
ストレスは発散するものだと
思ってる方が多いと思うのですが、
ぶっちゃけそれだと
体もお金も追いつきません。

せっかく大変な思いをして働いて稼いだお金を
ストレス発散のために使ってしまったら
何のために働いてるんだろう・・・
ってなると思います。

であれば、そもそもストレスが少ない環境を
選ぶことができたら
ストレス発散という行為をしなくて澄むから
お金の出費も減ります。(実体験済み)

私が行ってきたストレス除去

  • 拘束時間が長すぎるブラック企業から転職
  • 付き合いでの飲み会に参加しない
  • 通勤時間を圧倒的に減らす
  • 一人暮らしをする
  • 時間を大切にしてない人との付き合いを辞める

などです。転職に関しては私は6回以上してるので
その都度よりストレスが少ない環境を選び
ストレスを除去してきました。

上記の内容はあくまでも
私がストレスと感じたモノであって
何にストレスを感じるかは
一人一人違うと思うので
自分のストレスは何なのかを
考えることが大事です。

  • それは人間関係なのか
  • 会社の制度なのか
  • 満員電車なのか

ストレスと向き合い、無くす為の行動をすることが
ストレスフリーの近道だと私は思います。

ストレス除去をした結果

 

私は今現在ストレスフリー
とまではいってないのですが
今までで一番ストレスを感じてない状態で
毎日を送ってます。

その為、物欲が消えて食事も必要最低限で満足でき
【好きな事だけにお金を使う】ことができてます。

【好きな事だけにお金を使う】ということが
人間の幸福度を高めてくれるモノの一つだと再認識しました。

今日のまとめ

 

自分のストレスは自分しかわかりません。
しっかり自分と向き合って
自分が喜ぶような環境を
自らで用意してあげてくださいね^_^

私は転職を進めてるわけではないのですが
我慢はストレスを増やす一方なので
我慢をするくらいなら転職や環境を変えた方が
今よりハッピーになると思います。

他人の意見も参考にしつつ
自分で考えて自分で選ぶことが何より大事です。

自分で考えて行動したなら
誰のせいにもできないですからね!

言い訳・人のせいにしない人生を選び
人生ハッピーにしていきましょう!

最後までありがとうございました(*^_^*)