仕事ができる人とできない人の違いとは?!〇〇〇を意識すれば圧倒的に成長する!

仕事 考え方

こんにちは。まーるです!

今日は【仕事ができる人とできない人の違い】
をお話していきたいと思います!

私は現在、美容サロンの店長をやっていて
様々な性格の子を育成してきたのですが
その中で仕事ができる子の特徴が
共通してる事に気付きました!

今日は体験談と共にお話していきます!

結論から言うと

【気遣いできる人】は仕事ができる

解説していきます。

皆さんは、そもそも仕事ができる人って
どんな人を思い浮かべますか?

  • 頭の回転が早い子
  • ミスをしない子
  • 真面目な子
  • コミュニケーションが上手な子etc…

上記のことができれば
確かに仕事できそうだと思うのですが、
語尾に【自己中】を付けてみてください!

  • 頭の回転が早くて自己中
  • ミスしないけど自己中
  • 真面目だけど自己中
  • コミュニケーション上手だけど自己中

これだとどうですか?
こういう人は仕事ができる人に
含まれますか?

私はそうは思いません。

ということは、
頭の回転が早くても
ミスしない人でも
真面目でも
コミュニケーションができても
仕事ができるということではないと
いうことです。

私が定義する仕事ができる人は
【相手目線で考えられる人】

つまり、【気遣いができる人】です

極論、これに限ると思います。
気遣いというのは
相手の気持ちを考えてないと
なかなかできないので
そうそう簡単ではありません。

想像力が必要です。

謙虚と気遣いではまた意味が違うのですが
勘違いしてる人も結構います。
本当の気遣いとは
【相手に気を遣わせない気遣い】です。
なかなか難易度が高いです。

だからこそ気遣いできる人は
仕事ができるし、気に入られやすいです。

仕事ができるようになりたいなら
まずは気遣いを意識して実践してみよう!

何事もできないうちは意識から
スタートすることが大事です。

では、何が気遣いになるのか?
判断基準が難しいのであれば、

自分がされたら嫌なことをしない

をまずは意識してやってみると
いいと思います。

自分がされたら嫌なことをしないって
『当たり前でしょ』と思うかもしれないのですが
意外とできてない人が多いんです。

それくらい余裕を持ててない人が
多いというのが現状です。

結局人間は自分のことを一番に考える

私は転職を数回して
数々の職場を見ましたが
どこに行っても自己中な人は
必ずいます。(笑)

そんな中、自分が少しでも
相手のことを考え
気遣いを心がけると
必ず見てくれてる上司がいます。

仕事ができる上司は
気遣いができる人のことを
ちゃんと見て評価してくれるので
地道にコツコツと気遣い力を
上げていきましょう。

気遣いは想像力

先ほどもお伝えしたのですが
気遣いは想像力がとても大事です。

というのも、
人それぞれ気になるポイントって
違いますよね?
自分が気にしないことでも
相手にとってみたら
とても重要なことかもしれないし、
そんなことは言い出したら
キリがないくらいあるのです。

人の性格は十人十色なので
気遣いがワンパターンだと
限りが出てきてしまいます。

想像力が柔軟になればなるほど
ワンパターンではなく
いくつかのパターンを
自分の中にストックできるようになるので、
いろんなタイプの人への対応が
自然とできるようになります。

そして、視野が広くなります。

常日頃からいろんな人の目線で
いろんな人の立場で
考える癖をつけるいいと思います。

例えば私だったら

・店長目線
・スタッフ目線
・お客さん目線
・幹部目線

この4つをうまく切り替えながら
いつも考えて行動してます。

どの立場の気持ちも汲み取りながら
相手の立場になったときに
自分がどのように動いたら最適かを
常に考えてから行動してます。

もっと上級編を言うとするならば

相手が求めてることを
先に汲み取って行動する

これができたら、
間違いなく上司に気に入られます。

かなり難易度は高いですが
日頃から意識して磨けば
そんなに難しくないと思います。

人間の脳はとても優秀なので
日頃から意識し、行動し、習慣化すれば
いつの間にかできるようになるものです。
まずは最初の一歩の『意識』がとても大事です。

気遣いから信頼へ

最初の方にお伝えした、

  • 頭の回転が早くて自己中
  • ミスしないけど自己中
  • 真面目だけど自己中
  • コミュニケーション上手だけど自己中

このような人はなぜ
仕事ができる人にならないかと言うと

【信用】がないからです。

仕事ができる人には
仕事を任せたいと思いますが、
上記のような人には
私は仕事を任せたくありません。

それなら私は

  • 頭の回転は普通
  • ミスもたまにする
  • 真面目すぎず
  • ちょっと人見知りがある

けど、信頼してるスタッフに
仕事を任せたいなと思います。

業務ではなく気遣いを完璧にしよう

自分が店長をやってみて思うのは
【仕事をテキパキ完璧にこなす完璧主義者】よりも
【少しマイペースでも心穏やかな協調性のある子】
が職場にとってもすごく大事な存在だなと
強く思います。

大体、前者の場合プライドが高くて
仕事ができない人に対して強い態度で
当たりがちなので、
そういう人材はお店の空気感を悪くします。

それで自分の事しか考えてなくて
起伏が激しいので
周りがとても気を使います。(私の経験談)

仕事ができる人間は
いくらでも変わりがいますが
気遣いできる人材は
なかなか多くありません。

せっかくならその貴重な枠を手に入れ
自分の価値をワンランクアップさせてみましょう。
気遣いを一度身につけてしまえば
どこに行っても通用するので
大きな財産になります!

今からでも是非意識してみてください^^

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!